4Kのビデオカメラのおすすめは?長時間の撮影ならパナソニックのVX990Mで決まり!

目安時間:約 4分

 

最近は4Kのビデオカメラも出てくるようになりました。

 

正直そこまで4kのビデオカメラが必要なのか?と言われるとそうでもないかもしれません。

 

ただ、画質に拘っている人や自宅のテレビが4kであれば持っていてもよいアイテムではないでしょうか。

 

今回紹介するパナソニックのVX990Mは長時間の撮影にもってこいのビデオカメラです。

 

特に三脚が使えないような場所では活躍すること間違いないでしょう。

 

そんなパナソニックのVX990Mの良さについてお伝えしていこうと思います。

 

パナソニックのVX990Mの軽さが最高!

パナソニックのVX990Mの軽さが売りなんですね。バッテリー込みでも400gという重さですが、他の4kモデルは500gを超えていますのでその軽さがわかりますね。

 

運動会やお遊戯会などで三脚が使えない時はビデオカメラの重さが地味に負担になってきます。

 

疲れてくるとブレやすくなりますし、次の日に腕が筋肉痛になるなんて事もありますよね。

 

でも、パナソニックのVX990Mは軽いのでそういった事がかなり軽減されます。

 

力が弱くても長く持っていられますし、少しコンパクトになっているズームレバーも操作しやすいので、女性の小さい手でも操作しやすくなっています。

 

持ってみるとわかるので実際にお店で手にしてみるといいですよ。

 

パナソニックのVX990Mは画質も綺麗!

iAズームで遠くの被写体もばっちり取る事が出来ます。

 

間近で撮ったかのように写るので、遠くの撮影も問題なくこなすことが出来ます。

 

4kで撮影するとかなり綺麗に映りますが、フルHDでも十分な綺麗さを保っています。

 

画質の悪いビデオカメラだと、ズームをしても誰かわかりにくいのですがパナソニックのVX990Mなら十分わかるのでいいですね。

 

軽さだけでなく、画質の綺麗さもいいので運動会で我が子を追いかけるのに最適なビデオカメラですね。

 

パナソニックのVX990Mは画像加工も凄い!

パナソニックのVX990Mは画像加工機能にも優れています。

 

例えば4kで広めに撮影して、あとでうまくトリミングして好きなように加工することができます。

 

もっと具体的に言うと、5人くらいで撮影した時に真ん中の3人だけをクローズアップしてトリミングしたり、子供を体全体を写すように撮影した時に胸から上だけをズームしたりする事もできます。

 

運動会などで上手い距離感で撮影できなかった時などに重宝する機能ですね。


カテゴリ:未分類 

ヘルシオ ホットクックが超便利!時短料理で休める時間が増える3つの理由!

目安時間:約 4分

 

シャープのヘルシオ ホットクックが超便利と評判です。

 

「料理に時間をかける暇はないけど、美味しく作りたい」そんな人にはもってこいの商品です。

 

具材を入れてポチっと設定しておけば、色々な料理が自動で作られてしまいます。

 

カレーやシチューなどもルーを入れておくだけで完成しちゃいます。

 

唯一の欠点とすれば、タイマーをセットしてしまうと、その時間に料理が出来てしまうのでメニューが変えられなくなる事でしょうか。

 

ただ、それも工夫次第では十分解決できますし、それ以上のメリットがあるのでヘルシオ ホットクックの良いところを3つお伝えします。

 

ヘルシオ ホットクックは自動で料理が作れる!

ヘルシオ ホットクックは具材を切って入れてスイッチを押すだけで料理が作れます。

 

カレーやシチューなどかき混ぜるメニューでも撹拌機能がしっかりしているので問題ありません。

 

前日の夜に具材を用意して、朝になったらホットクックに入れてタイマーを教えておけば、仕事の帰りが遅くなっても子供に温かいご飯を食べさせてあげられます。

 

小さい子供がいる家庭であれば、キッチンにずっと居なくても済むので助かるのではないでしょうか。

 

離乳食を作るのにも役立つので、子供が小さければ小さいほど活躍するはずです。

 

ヘルシオ ホットクックは性能が凄いのに手軽に使える!

ヘルシオ ホットクックは手軽に使えます。

 

自動といっても実際は具材を用意する必要がありますので手間が掛かりそうな気もするのですが、実際は炊飯器ぐらいの手軽さで使うことができます。

 

自炊が面倒だと言う人でもご飯を炊くくらいは出来るもんなので、旦那さんに任せちゃっても大丈夫ですね。

 

レシピもあるので、それ通りに準備をすれば誰でも同じ味になるのもオススメな理由ですね。

 

ヘルシオ ホットクックは美味しく作れる!

仕事で忙しいと買ってきたものを食卓に並べることも多いですよね。

 

家族に「買ってきたものに飽きた」なんて言われることもあると思います。

 

そんな時、ヘルシオ ホットクックがあれば、美味しい料理が誰でも作れてしまうので便利なんですね。

 

ホットクックの凄いところは「無水で調理できる」という点です。

 

野菜などに含まれる水分をうまく利用して料理を作るので、水に浸しておく必要がありません。

 

変に水を足さなくて良い分、野菜のうまみ成分などがうまく溶け込んで、コクのある料理になるんですね。

 

口コミやレビューをみてると自分で作るより、肉じゃががおいしかったという人もいるくらいです。


カテゴリ:未分類 

2018のドラフト候補!各球団は誰を指名?結果は?

目安時間:約 4分

 

2018年のドラフト会議が25日に迫ってきました!

 

今年は大学、社会人に比べると高校生が注目されていますね。

 

中でも金足農業の吉田選手や大阪桐蔭の根尾選手や藤原選手がどこに行くのかは高校野球ファンも注目しているのではないでしょうか?

 

そんな2018年のドラフトについてまとめてみました!

 

ドラフト候補

プロ野球志望届を提出したのは全部で251人です。

 

数が多いので上位指名が確実と言われている選手を挙げてみます。

 

高校生

吉田 輝星 金足農業
根尾 昂  大阪桐蔭
藤原 恭大 大阪桐蔭
小園 海斗 報徳学園
勝俣 温史 日大鶴ケ丘
柿木 蓮  大阪桐蔭

 

 

大学生

上茶谷 大河 東洋大
甲斐野 央  東洋大
梅津  晃大 東洋大
松本  航  日体大
東妻  勇輔 日体大
辰巳  涼介 立命大

 

社会人

生田目 翼   日本通運
斎藤  友貴哉 honda
岡野  祐一郎 東芝
富山  凌雅  トヨタ自動車
高橋  拓巳  日本生命

どの選手も有名な選手ですね。

 

実際にプロに行けるのは、この三分の一くらいですから指名されるってことは凄い事ですよね。

 

ドラフト会議では意外な選手が指名されたり、指名漏れもあるので当日が楽しみです。

 

各球団の毎年の傾向は?

球団によって取得選手の傾向が違ってきます。

 

例えば、大きくわけると「即戦力重視」なのか「素材重視」なのかという感じですね。

 

即戦力で有名な選手を取る球団は巨人、オリックス、ロッテ

即戦力で球団で調査した選手を取る球団は、中日、ヤクルト

素材重視で撮る選手は楽天、広島、西武、ソフトバンク、阪神

バランス的な評価で取るのは日本ハム、DeNA

 

という感じで各球団によって特徴があります。

ただ、監督が変わったりすると傾向が少し変わってきます。

 

例えば、ロッテは井口監督に代わってからは素材重視なイメージがあります。

 

実際に2018年は平沢選手や二木選手、種市選手などをよく使っていました。

 

後半は高卒ルーキーの安田選手も使っていましたし、これから育てていこうという感じがします。

なので、監督が変わった球団はちょっと傾向が変わるかもしれませんね。

 

ちなみに、広島、西武は育てるのがうまい印象があるので、2018年も変わらず素材重視なのかと。


カテゴリ:未分類 

布団乾燥機でダニ対策!アイリスオーヤマのFK-C2がオススメの4つの理由!

目安時間:約 4分

 

冬になると布団乾燥機が必要になってきますよね。

 

押し入れから布団を出したばかりだと、ダニ退治から始めるのではないでしょうか。

 

布団乾燥機はしょっちゅう使うものでもないので、収納がしやすいコンパクトサイズの物がいいです。

 

そんな布団乾燥機ですが、コンパクトなアイリスオーヤマのFK-C2が人気を集めています。

 

コンパクトで安くて使いやすいのが売りなので、さすがに2倍3倍する価格のものと比べるとパワーなどで負けている点もあると思います。

 

それでも、アイリスオーヤマのFK-C2の人気なので、その理由について解説していこうと思います。

 

アイリスオーヤマのFK-C2はコンパクト!

アイリスオーヤマのFK-C2は布団乾燥機に付属しているマットがなく、ホースを入れるだけで布団を乾燥することが出来ます。

 

本体はコンパクトでもマットがあるだけで邪魔になるのですが、それが無いだけで場所も取らないので収納しやすいです。

 

力のない年配の方にも持ちやすくなっているのも人気の理由ですね。

 

アイリスオーヤマのFK-C2はパワフル!

アイリスオーヤマのFK-C2はコンパクトで安い乾燥機の中ではパワフルです。

 

従来のホース式はマット式のタイプに比べるとパワーがないと言われていました。

 

ただ、FK-C2はパワーがあるのでダブルサイズの布団にも使う事が出来ます。

 

実際、ダニ対策モードで使ってみると20分もすれば、ほっかほっかに温まります。

 

シートのモデルじゃないと足まで温まらないという話ですが、全くそんな事はないですね。

 

アイリスオーヤマのFK-C2は価格が安い!

アイリスオーヤマの商品は全体的に安いですが、FK-C2も布団乾燥機の中では安いです。

 

実際、シートタイプものはFK-C2の2倍くらいの価格が多いですから、コスパが良いのもわかりますよね。

 

アイリスオーヤマのFK-C2は多機能!

アイリスオーヤマのFK-C2は多機能なのも人気の秘訣です。

 

通常、布団乾燥機というのは冬に使う事が多いのですが、アイリスオーヤマのFK-C2は一年中使える機能が付いています。

 

例えば衣類の乾燥や靴の乾燥にも使えるので、雨の多い梅雨時期もいいですよね。

 

あと、子供の上靴とか学校の前日に出されてもこれがあれば何とかなります。

 

温度の調整は高温、低温、送風の3段階で使えます。

 

タイマーも8段階まで可能です。これくらいの価格の布団乾燥機だと3から5段階くらいなので使いやすいですね。

 

その他ではスポット暖房として使うことも出来るので、台所など冷える場所で足元に使うのもアリです。


カテゴリ:未分類 

自動お掃除付き空気清浄機は3つの理由で日立のEP-MVG90がオススメ!

目安時間:約 4分

日立のEP-MVG90は自動お掃除付きの空気清浄機ですが、少々値段が高いので買おうかどうか悩むところですよね。

 

あと、加湿空気清浄機はどちらの機能も中途半端になることもあるので、それも悩むところです。

 

日立のEP-MVG90は多機能という事もあり水タンク、加湿フィルター、脱臭フィルターなどお手入れをしなければならない部分も多いです。

 

それでも、日立のEP-MVG90がオススメ出来るのは3つの理由があるんですね。

>> 続きを読む


カテゴリ:未分類 

3枚焼けるトースターで人気のパナソニックのNT-T500-Kがオススメな3つ理由は!?

目安時間:約 4分

今回は口コミでも人気のパナソニックのNT-T500-Kについてまとめてみました。

 

うちはよくパンを食べるのでオーブントースターは毎日のように使っています。

 

ただ、家族が増えてくると一度に焼ける枚数が限られてくるので、小さいオーブントースターよりも、NT-T500-Kのような庫内が広いトースターは重宝します。

>> 続きを読む


カテゴリ:未分類 

ICF-B99の価格は妥当?手回し充電器でオススメの4つのわけとは?

目安時間:約 4分

 

ソニーのICF-B99が人気です。災害時の停電で「携帯が充電できない!」なんてことも解決できます。

 

ただ、手回し充電器ラジオの中ではちょっと価格が高めです。

 

実際、アマゾンなどを確認してみると手回し充電器自体は4000円前後で購入できるからです。

 

ソニーのICF-B99の価格は約9000円なので、安い手回し充電器に比べると2倍くらいの価格になります。

 

しかし、ソニーのICF-B99はランキング上位なんですね。

>> 続きを読む


カテゴリ:未分類 

コロナの石油ストーブSX-E2817Yがおすすめな3つの理由とは?

目安時間:約 4分

 

最近は石油ストーブが注目されていますよね。

 

理由は地震や台風などで停電になったり、被災してしまうとライフラインが止まってしまい困るからです。

 

水はある程度備蓄できますが、電気はその家次第でしょうし、ガスは備蓄できません。

 

しかし、石油ストーブであれば灯油を備蓄しておくことが可能です。

 

それこそ1ヶ月とかも備蓄することが出来ます。

>> 続きを読む


カテゴリ:未分類 

窓が割れる風速は?窓ガラスの台風対策にオススメの4つの方法とは?

目安時間:約 5分

台風が多い季節になってくると「窓が割れるんじゃないか?」と思うような時ってありますよね。

 

実際、台風の被害で一番多いのは窓ガラスが割れる被害だそうです。

そもそも、窓ガラスが割れるくらいの風速ってどれくらいなのか気になったので調べてみましたよ。

>> 続きを読む


カテゴリ:未分類 

台風などの停電対策にRautotoyのLEDランタンがおすすめな4つの理由!

目安時間:約 5分

最近は台風も強烈なので停電にもよくなりますよね。

 

昼間なら良いですが夜に停電になったら何も出来なくなるので不安になります。

 

我が家でも懐中電灯は用意していますが、停電になると明かりの範囲が狭くて不便なんですよね。

>> 続きを読む


カテゴリ:未分類 

ページの先頭へ