ICF-B99の価格は妥当?手回し充電器でオススメの4つのわけとは?

目安時間:約 4分

 

ソニーのICF-B99が人気です。災害時の停電で「携帯が充電できない!」なんてことも解決できます。

 

ただ、手回し充電器ラジオの中ではちょっと価格が高めです。

 

実際、アマゾンなどを確認してみると手回し充電器自体は4000円前後で購入できるからです。

 

ソニーのICF-B99の価格は約9000円なので、安い手回し充電器に比べると2倍くらいの価格になります。

 

しかし、ソニーのICF-B99はランキング上位なんですね。

それは、他の手回し充電器に比べて欲しい機能が備わっているからです。

 

どんなところがいいのか、お伝えしていきますので参考にしてみてください。

 

ソニーのICF-B99は太陽光充電が備わっている!

ソニーのICF-B99には太陽光充電が備わっています。

 

同価格帯の手回し充電器には太陽光充電が付いていません。

 

つまり、乾電池か手回しでしか蓄電することが出来ないという事です。

 

手回し充電器なのですが、日なたに置いておけば、常に充電されている状態なので手回しの必要がありません。

 

ただ、太陽光充電ではスマホは充電できないのがちょっと残念。

 

ラジオは太陽光充電だけでも聞いていられます。

 

ソニーのICF-B99は防滴仕様!

ソニーのICF-B99は防滴仕様になっているので、少量の雨や水しぶきでは壊れません。

 

被災したら雨などの状況もありえますし、体育館などで座っている時に子供が水をこぼしたりする事を考えると重要な機能だと思います。

 

ソニーのICF-B99は多機能!

ソニーのICF-B99は大口3.6㎝径スピーカー搭載のラジオでコンパクトでも聞き取りやすい音量で聞けます。

 

太陽光充電が出来るソーラーが付いているので、庭で何か作業をしている時も電池が切れずにラジオを聴くことが出来ます。

 

充電機能は乾電池や手回し充電でアンドロイドやiPhoneにも充電できるので緊急時のモバイルバッテリーとしても使えます。

 

ライトはLEDのスポットライトなので、ちょっとした時に便利ですね。

 

こんな感じで多機能なので、これ1台があれば何とかなるという優れものです。

 

ソニーのICF-B99には便利な付属品がある!

 

ソニーのICF-B99は便利な付属品が人気です。

 

付属のキャリングポーチには非常用の笛と充電プラグアダプター、マイクロUSBケーブルが入っています。

 

特に充電プラグアダプターはガラケーにも使えるので、周りにガラケーの人がいたら助けられるのではないでしょうか。

 

このキャリングポーチを持っておけば、とりあえずスマホや携帯の充電には困らないですね。


カテゴリ:未分類 

ページの先頭へ