3枚焼けるトースターで人気のパナソニックのNT-T500-Kがオススメな3つ理由は!?

目安時間:約 4分

今回は口コミでも人気のパナソニックのNT-T500-Kについてまとめてみました。

 

うちはよくパンを食べるのでオーブントースターは毎日のように使っています。

 

ただ、家族が増えてくると一度に焼ける枚数が限られてくるので、小さいオーブントースターよりも、NT-T500-Kのような庫内が広いトースターは重宝します。

NT-T500-Kは庫内が広く、大きなものを焼けるので便利ですが、その分、高火力なので慣れないうちは焼き過ぎてしまうなんてこともあります。

 

それでもNT-T500-Kが良いという事を3つに分けてお伝えしようと思います。

 

パナソニックのNT-T500-Kは庫内が広い!

パナソニックのNT-T500-Kは庫内が広くトースターが3枚も焼けてしまいます。

 

忙しい朝にパンが一度に3枚も焼けるのは時間短縮にはもってこいですね。

 

ピザであれば25㎝のものが焼けるので、スーパーで売られているチルドのピザは確実に焼くことができます。

 

また、庫内が広いので、隅々まで掃除しやすいというメリットがあります。

 

焼き網はバネになっているだけで簡単に取り外しが可能です。

 

パナソニックのNT-T500-Kは火力が強い!

パナソニックのNT-T500-Kは低価格のオーブントースターの割に火力が強いと評判です。

 

古いオーブントースターからの買い替えで、その感覚のままパンを焼いてしまうと焦げてしまうので注意が必要ですね。

 

欠点としては、火力が5段階しか設定できないところですが、価格帯からすると仕方がないですね。

 

最初はコツがわからないと焦げたりしてしまいますが、それは使っていくうちに慣れます。

 

仕組みとしては、U字型ヒーターが上部と底部に1本ずつあり、「3面ディンプル庫内」という特殊な作りです。

 

細かいくぼみがついて壁面でヒーター熱がワイドに反射して庫内を効率よく熱してくれます。

 

この作りのおかげでムラなく焼けるように工夫されています。

 

冷凍パンも具材を乗せたパンでも十分に焼くことが出来るので使いやすくなっています。

 

あと、独特のカリっと感も美味しく焼けると評判です。

 

パナソニックのNT-T500-Kはデザインが良い!

パナソニックのNT-T500-Kはデザインが良いと評判です。

 

この価格帯の商品は後ろ側のデザインには凝ってないのですが、パナソニックのNT-T500-Kは見栄えが良いです。

 

レビューなどでも外観が良いという記載が多くみられます。

 

また、フタのガラスが大きいので中がとても見やすいのも良いですね。

 

見た目のデザインだけでなく、使いやすさも備わっているのが人気の理由です。

 

使い始めは焼き加減がわからない事も多いので、中が見やすい方が失敗は少ないです。

 

そういった視点からみてもパナソニックのNT-T500-Kは素晴らしいですね。

 


カテゴリ:未分類 

ページの先頭へ