4Kのビデオカメラのおすすめは?長時間の撮影ならパナソニックのVX990Mで決まり!

目安時間:約 3分

最近は4Kのビデオカメラも出てくるようになりました。
 
正直そこまで4kのビデオカメラが必要なのか?と言われるとそうでもないかもしれません。
 
ただ、画質に拘っている人や自宅のテレビが4kであれば持っていてもよいアイテムではないでしょうか。
 
今回紹介するパナソニックのVX990Mは長時間の撮影にもってこいのビデオカメラです。
 
特に三脚が使えないような場所では活躍すること間違いないでしょう。
 
そんなパナソニックのVX990Mの良さについてお伝えしていこうと思います。
 

パナソニックのVX990Mの軽さが最高!

パナソニックのVX990Mの軽さが売りなんですね。バッテリー込みでも400gという重さですが、他の4kモデルは500gを超えていますのでその軽さがわかりますね。
 
運動会やお遊戯会などで三脚が使えない時はビデオカメラの重さが地味に負担になってきます。
 
疲れてくるとブレやすくなりますし、次の日に腕が筋肉痛になるなんて事もありますよね。
 
でも、パナソニックのVX990Mは軽いのでそういった事がかなり軽減されます。
 
力が弱くても長く持っていられますし、少しコンパクトになっているズームレバーも操作しやすいので、女性の小さい手でも操作しやすくなっています。
 
持ってみるとわかるので実際にお店で手にしてみるといいですよ。
 

パナソニックのVX990Mは画質も綺麗!

iAズームで遠くの被写体もばっちり取る事が出来ます。
 
間近で撮ったかのように写るので、遠くの撮影も問題なくこなすことが出来ます。
 
4kで撮影するとかなり綺麗に映りますが、フルHDでも十分な綺麗さを保っています。
 
画質の悪いビデオカメラだと、ズームをしても誰かわかりにくいのですがパナソニックのVX990Mなら十分わかるのでいいですね。
 
軽さだけでなく、画質の綺麗さもいいので運動会で我が子を追いかけるのに最適なビデオカメラですね。
 

パナソニックのVX990Mは画像加工も凄い!

パナソニックのVX990Mは画像加工機能にも優れています。
 
例えば4kで広めに撮影して、あとでうまくトリミングして好きなように加工することができます。
 
もっと具体的に言うと、5人くらいで撮影した時に真ん中の3人だけをクローズアップしてトリミングしたり、子供を体全体を写すように撮影した時に胸から上だけをズームしたりする事もできます。
 
運動会などで上手い距離感で撮影できなかった時などに重宝する機能ですね。


カテゴリ:家電 

ページの先頭へ